修理に【ムダな費用】を掛けていませんか?

プチ・ヒント№2

【プチ・ヒント№2】分類「工業用ミシン」

ご自分の職業用ミシンの事を「工業用ミシン」と思っていませんか?  

工業用ミシン

・大きな専用台に固定・持ち運び不可・収納不可
・重量20㎏以上 ・最大毎分3000~5000回転位
・モーター外付け(台下部)・自動給油方式
・かなりの騒音(凡そ80db位)
・縫製工場向き・用途別に様々なミシン有り・別名96ミシン 

 職業用ミシン

・持ち運び可能・収納可能・(ほとんど)直線専用
・重量12〜13㎏位・最大毎分1500回転位
・モーター内蔵(例外も有り)・手動注油必要
・最高速でそれなりの騒音
・内職や小型ショップ向け ・別名103ミシンetc 

(もちろんそれぞれのミシンには例外や他の相違等もあります)

 中にはご家庭で工業用ミシンを使用している方も 

(=当然仕事で毎日数~十数時間稼働)いらっしゃいますが、
  
 ほとんどの方は職業用ミシンです。 
 
あゝ、それなのに・・・・・。
  
某月某日、〇〇洋裁教室に顔を出すと・・・。
  
生徒さんからイキなり 

「お宅から買ったミシンが2年足らずで故障した。

とんでもない!!」と 

エライ剣幕で罵られました。

取り合えず、ご本人のご都合を伺い、後日お客様宅へ出向きました。
  
あゝ、やっぱり・・。
                 
ご自分で市内某手芸店から

「工業用針」を購入し、

ご自分の職業用ミシンに取り付けたとの事。
  
件の針にはDC針「工業用ミシン針」と 

ラベルに印刷されています。
 
縫える筈がありません。

乗用車にガソリンを入れないで、サラダ油を入れた様なモノです。 
 
DC針は短くて、殆どは昔のロックミシンに使う専用針です 

(一部工業用ロックミシンでも使用します)。

最近は殆どお目に掛からないタイプのミシンです。
  
自分の勝手な判断で、良く確かめないで買って来て、

終いには「ミシンが悪い!」とは・・。 

結局実情を説明し、納得はして貰いました。 
  
 
ご本人の落ち度ではありますが、売る手芸店も

ダラシガないのです。いい加減なのです。

品物を販売をしても、その商品がお客さんに合う・合わない等は、

知ったこっちゃないのが実情なのです(ほとんど)。 

「売れさえすれば良しとする」

「あまつさえミシンが壊れて買い替えて貰えれば、

御の字だ」とでも 思っているとしか考えられません。
   
 ⇩⇩⇩
 教訓 
 
ご自分でお使いのミシンの種類・機種を確認する使用をするボビンや針、

その他の別売り部品押さえ金等々も都度確認をする   
 ⇩⇩⇩ 

ご自分で判断が出来なければ・・・

説明書で確認する、ミシンを購入をしたミシン店に尋ねる      

各メーカーのお客様相談室に問い合わせをする等々、

ご自身で購入する別売り部品等の「名称」「型番」等を

理解して、間違わずに購入をしてください!

           要注意!!!            
 
ミシンに関する事一般の手芸店や家電店等を

当てにしないでください!
  
(殆どの)手芸店は適当・いい加減・デタラメです

(断言します!)。
  
無論、中にはキチンとした知識を持った店員さんが 

居る事もありますが、 

殆どの従業員は全くと言っていいほど知識がありません。
      
          くれぐれもご注意ください。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 札幌:011-777-9204 営業時間:午前10:00~午後6:00(日祝日、年末年始等を除く)

PAGETOP
Copyright © ミシンサポートスタジオWAVE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.